スマートフォンとパソコンを使って、簡単動画配信!?

スマートフォンで素材収集

まずは、配信する目的に合わせて撮影する素材を決めます。コンセプトや訴求したいことをはっきりさせて、素材の収集を行います。イメージや雰囲気による印象が重要な素材を収集するためにも、面白みや楽しさが伝わるように撮影することが大切です。撮影するときに、スマートフォンのカメラの機能やエフェクト機能を利用することも重要な手法です。イメージ作りや雰囲気作りのために、時間帯や季節などのタイミングを図ることも重要な手立ての一つです。

動画配信の目的に沿った素材の選定

撮影した映像を編集することで、不要なものを取り除き、より内容が分かりやすいようにすること、きれいな映像にすることが重要です。

タイトルやテロップをつける

タイトルを加える際に重要なポイントとして、タイトルがどんな視聴者にも伝わるようにすることが大切です。テロップを加えるのであれば、文字情報を映像に加えることで、伝えたい内容をより正確に伝えるために、タイミングや文字の大きさを考えて、文字が主張しすぎることがないようにして映像に加えます。

音楽や音声を加えて配信する

配信する映像が、写真などのイメージを使用したものであれば、音楽や音声を加えることによって、より訴求効果や視聴覚効果を期待できます。会話や音声を収録した映像であれば、その内容を消さないように音楽を加えることが重要です。イメージや雰囲気を壊さないようにして、ボリュームを調整します。音楽を再生するタイミングも重要な編集のポイントです。

データを圧縮して動画配信

スマートフォンを使用すれば、アップロードサイズを選ぶだけで、動画配信に最適な映像のアップロードができます。使用する用途によって、映像の大きさを選択してください。

ストリーミングとは、音声や動画データを分割して配信する方式のことで、ハードディスクの容量を圧迫することなくリアルタイムで受信できるのがメリットです。