これは避けておきたい!ネットでの誹謗中傷

ネットでの誹謗中傷は日常茶判事!

掲示板やブログを見ていると、あるユーザーのコメントや記事に対して、誹謗中傷が浴びせられている光景を見ることが最近では珍しくないですよね。例え匿名であっても、誰かに根拠のない悪口を言われたら当然傷つきます。ですが反対に、貴方にその気がなくても、貴方の発言が誰かを傷つけてしまうことも考えられるのです。ではそういったことを避けるにはどうしたらいいのでしょうか。

誹謗中傷をしないためには?

まず徹底すべきなのは貴方が誹謗中傷に参加しないようにすることです。例え気に入らない発言があったとしても、文句は心の中で呟くだけに留めておきましょう。人の数だけ多彩な考えが存在します。忘れてはいけないのが、例え匿名であったとしても、その発言をしているのはロボットではなく、生きた人間であるということです。インターネットでは多くが匿名でコミュニケーションに参加するために、中傷が横行しやすいのです。

誹謗中傷を避けるには?

では誹謗中傷を避けるにはどうしたらいいのでしょうか?特定の層に強い刺激を与えるような内容の発言はなるべく控えることも必要ですが、例え理不尽な悪口を言われたとしても、敢えて反応せず、一切無視をするという手段も有効です。何故かというと、中傷した相手の反応を楽しむという愉快犯のような人間も少なからず存在するためです。いかがでしたでしょうか?インターネットで様々な人と交流するのは楽しいことですが、上記のような場面に見舞われる可能性があります。一度自分のネットリテラシー見返してみることが必要かもしれません。

検索エンジンの最適化がSEOで検索エンジンの上位に表示されるようにすることです。逆SEOとは反対に誹謗中傷などが上位に表示されないように目立たなくすることです。